仰臥漫録
附・早坂暁「子規とその妹、正岡律」
 
正岡子規+早坂 暁
評論
【5月24日出荷開始】子規生誕150年
文豪が病床生活での感情を余さず記した名作を、読みやすい単行本で。子規と同郷・松山生まれの早坂暁が、正岡律に光を当てた長篇えっしを併録。
  ◎定価:本体2000円+税 ◎四六判 ◎刊行日:2017年5月 ◎ISBN:978-4-86488-122-7  
 
旅に出たロバは
本・人・風土
小野民樹
エッセイ
神保町から屋久島、トカラ列島、モンゴルの草原、メコンの大河。アジアのうちのどこか、消え行く時代と見えない未来を踏みしめる時間紀行! 元編集者の旅と人生の回想。

◎定価:本体2500円+税 ◎四六上製 ◎刊行日:2017年6月
60年代が僕たちをつくった
増補版
小野民樹
小説
忘れ得ぬ、苦い苦い青春記。2004年刊行の元版(洋泉社刊)に、都立西高の同級生のその後と、著者(出版社を退職)自身のその後を増補。世代論の名著が蘇る。

◎定価:本体2500円+税 ◎四六上製 ◎刊行日:2017年6月
琉球文学論
島尾敏雄
講義録・文学評論
琉球弧の歴史を背景に、古謡、オモロ、琉歌、組踊などのテクストをわかりやすく解説。1976年の大学での講義録を初めて書籍化。日本列島弧の全体像を眺める視点から琉球文化を読み解く。

◎定価:本体3200円+税 ◎四六上製 ◎刊行日:2017年4月
関東戎夷焼煮袋
町田 康
小説
故郷喪失の悲しみから、上方のソウルフード、うどん、ホルモン、お好み焼、土手焼、イカ焼を拵え、これを食すこと見えた宇宙。大坂(おおざか)の魂を取り戻す、ビルドゥングスロマン。

◎定価:本体1800円+税 ◎四六上製 ◎刊行日:2017年3月
愛の棘
島尾ミホ エッセイ集
島尾ミホ
エッセイ
梯久美子『狂うひと―「死の棘」の妻・島尾ミホ』(新潮社)とあわせて。
『海辺の生と死』に続く、単行本未収録のエッセイ集。戦が迫る島での恋、結婚と試煉。島尾敏雄との日々を南島の言葉ゆたかに回想する。
お求めは全国の書店、KINOKUNIYA WEB STOREほかネット書店で。小社に直接のご注文もお受けします。
島尾ミホの未完長篇『海嘯』(銀河叢書)も刊行しています。

◎定価:本体2800円+税 ◎ 四六判◎刊行日:2016年6月
レンズの下の聖徳太子
銀河叢書
赤瀬川原平
小説
1960年代、青年は「紙幣」によって「芸術」を超えた。 表題作の封印されていた処女小説ほか、「超私小説」の領域を拓いた10篇。初めての書籍収録。
お求めは全国の書店、hontoほかネット書店で。小社に直接のご注文もお受けします。

◎定価:本体3200円+税 ◎四六上製 ◎刊行日:2017年2月
 
■幻戯書房の公式SNS

幻戯書房公式twitterと公式facebookを始めました。 top 幻戯書房
top 幻戯書房
 
2017年6月19日

2017年7月の新刊
阿佐田哲也三博四食五眠
樫原辰郎帝都公園物語 を刊行します。詳しくは幻戯書房NEWSをご覧ください。
 
2017年2月23日

2017年3月にはusimaoda発行の
潮田登久子先生のアトリエ 本の景色 が発売になります。詳しくは幻戯書房NEWSをご覧ください。
 
2016年5月18日

2016年5月の新刊
ドン・キホーテの消息
の刊行に伴い、facebookを始めましたtop ドン・キホーテの消息
 
2015年1月8日

2015年2月の新刊
トリビュート百人一首
の刊行を前に、facebookを始めましたtop トリビュート百人一首
 
2013年8月27日

甲子園の詩[完全版] 写真キャプション訂正
195頁左下写真【誤】山之内健一(福岡第一)→【正】内之倉隆志(鹿児島実)
211頁上段左写真【誤】山之内健一(福岡第一)→【正】井手元健一朗(四日市工)
該当の選手や高校、及び関係者の皆様をはじめ、読者の皆様に謹んでお詫び申し上げます。3刷より訂正しております。
【2015年4月15日 追加訂正】
297頁写真キャプション 【誤】石丸裕次郎(捕手・熊本工)/星子崇(松山商)→【正】石丸裕次郎(捕手・松山商)/星子崇(熊本工
学校名が逆になっております。読者の皆様、該当の選手や高校および関係者の皆様にお詫び申し上げます。
 
カバブログ始めました

カバの本(2012年11月上旬刊)の製作過程のもろもろを綴る担当編集のブログtop を是非ご覧ください。
 
『20世紀断層』全巻ご購読者特典について

2010年10月に完結した 20世紀断層 野坂昭如単行本未収録小説集成の 全巻購読者特典、4月11日より発送する予定です。既にご請求いただいた読者のみなさま。お待たせいたしました。まだ、余裕がございますが、限定500部です。お早めに全巻、お買い上げの上、全巻購読者特典の請求券を小社までお送りください。
 
本づくり申し受けます

◆活版印刷、天アンカット仮フランス装など、紙の本づくりにこだわったきた、幻戯書房の編集・製作の経験で、自費出版をお受けいたします。詳細はお気軽にお問合せください。ご参考にチラシ(pdf)もご覧ください。
自費出版以外のお原稿の持ち込みは、原則、お受けしておりません。
 
書店のみなさまへ

◆幻戯書房の新刊案内は原則、FAXでご案内しています。ご希望の書店様はお気軽に、お申し付けください。FAXではなくE-mailでご案内することもできますので、ご遠慮なく小社営業部までお知らせください。事前にいただいたご注文は、指定配本とさせていただきます