top
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
耳うらの星
東 直子
 
エッセイ
注目の歌人で作家の心に沁みこむエッセイ集。転校生だった少女時代から、短歌と出逢い、小説を書くまで。
◎定価:本体2200円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2011年2月 ◎ISBN:978-4-901998-69-7  
 
江戸っ子の倅
池部 良
 
随筆
単行本未収録の決定版遺稿集
銀幕のスターであるよりも「東京生まれの男」を貫いた最後の粋。「四季の味」「銀座百点」の連載ほか雑誌発表の随筆を収録。
◎定価:本体2200円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2011年1月 ◎ISBN:978-4-901998-68-0  
 
映画の夢、夢のスター
山田宏一
 
映画・評論
スターでたどる映画誌。
■第一部■男(ヒーロー)たちの挽歌
■第二部■花(ヒロイン)はどこへいった
■特別附録■映画的な、あまりに映画的な、スター誕生秘話
◎定価:本体2500円+税 ◎ 四六仮フランス装 ◎刊行日:2010年12月 ◎ISBN:978-4-901998-67-3  
 
はじめの穴 終わりの口
井坂洋子
 
随筆・詩
女性詩人の最高峰が、古今東西有名無名の詩作品を手がかりに、みずからの生い立ちを顧みながら綴る随筆。散文による井坂ワールド。
◎定価:本体2800円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2010年11月 ◎ISBN:978-4-901998-60-4  
 
鏡のなかの薄明
苅部 直
 
評論・エッセイ
評論の名手である政治思想学者が、専門の枠をしなやかに越え、世界や本を眺めながら考えたこと。新聞、雑誌に発表した書評や時評を精選。
◎定価:本体2900円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2010年10月 ◎ISBN:978-4-901998-59-8  
 
中世幻妖
近代人が憧れた時代
田中貴子
 
評論
近現代の文化人によってつくられた〈中世〉のイメージ。なぜかれらは中世に憧れ、中世を歪めたのか。ステロタイプの中世像を打破する意欲作。
◎定価:本体2900円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2010年6月 ◎ISBN:978-4-901998-58-1  
 
考えるヒントで考える
中野剛志
 
エッセイ・評論
気鋭の若手評論家が、小林秀雄『考えるヒント』を手がかりに、思想史をたどりながら、学問・知性・時代・政治・職業について考える書下ろし。
◎定価:本体2500円+税【在庫僅少】 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2010年5月 ◎ISBN:978-4-901998-57-4  
 
DVD Bookシモン・ゴールドベルク講義録
ゴールドベルク山根美代子 編
 
音楽
世界的ヴァイオリニストの音楽精神の実践編。公開レッスンをDVD8枚と本で再現する。ゴールドベルク生誕100年記念出版、20世紀の巨人 シモン・ゴールドベルクに続く第2弾。
◎価格:本体9500円+税 ◎ A4判+DVD8枚 ケース入 ◎刊行日:2010年4月 ◎ISBN:978-4-901998-55-0  
 
ちょっと怠けるヒント
松山 巖
 
エッセイ
時流に乗らないしたたかさ。世の中便利になったのにますます忙しくなったの感じる現代人に、怠けるヒントをお伝えします。装画も著者。
◎定価:本体2500円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2010年3月 ◎ISBN:978-4-901998-56-7  
 
散歩の昆虫記
奥本大三郎
 
エッセイ
《虫の眼》で世界を眺める歓び。虫に魅せられたフランス文学者の、およそ10年ぶりのエッセイ集。装画も奥本大三郎。
◎定価:本体2200円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2010年2月 ◎ISBN:978-4-901998-54-3  
 
維新
岩倉具視外伝
堀和久
 
小説
どうせ変わる世、狂いの翳に鵺が飛ぶ皇女和宮の降嫁道中に随伴した岩倉と幕府側の大沢基保の奇縁。幕末から明治を生きた、それぞれの運命。時代小説の名手が書き下ろす、新視点の岩倉具視像。
◎定価:本体1900円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2010年1月 ◎ISBN:978-4-901998-53-6  
 
白鳥古丹(カムイコタン)
吉田一穂傑作選
吉田一穂
 
エッセイ・詩
20世紀日本が誇る詩人の詩と散文が甦る。一穂(いっすい)が遺した詩、随想、試論、童話を精選。解説・堀江敏幸「詩胚を運ぶ―吉田一穂をめぐる断章」
◎定価:本体3900円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2009年12月 ◎ISBN:978-4-901998-51-2  
 
十四分の一の月
ささめやゆき
 
エッセイ・イラスト
鎌倉でめぐりあった三島、太宰、澁澤、中也、小津、黒澤。絵筆とめぐったパリ、ニューヨーク、モスクワ。月の満ち欠けに寄り添った文字と絵のスケッチ。人気のイラストレーターのエッセイ。図版多数。
◎定価:2900円+税 ◎ A5上製 ◎刊行日:2009年12月 ◎ISBN:978-4-901998-52-9  
 
河原者ノススメ
死穢と修羅の記憶
篠田正浩
 
芸能・歴史
構想50年の渾身の書き下ろし。日本映画界の旗手が、芸能者たちの《運命》を丹念に追跡し読み解く意欲作。独自の視点で、日本の芸能の歴史を再構築する。2010年第38回泉鏡花文学賞受賞作。
◎定価:3600円+税 ◎ 四六判上製 ◎刊行日:2009年10月 ◎ISBN:978-4-901998-50-5  
 
昨日と明日の間
編集者のノートから
小尾俊人
 
出版・エッセイ
昭和20年敗戦―。焼跡に「みすず書房」を立ち上げた出版人が記す《普遍的な現在》。本のかたち、時代や社会のかたち、人のかたちをみつづけた歳月。『本は生まれる。そして、それから』『出版と社会』に続く第3弾!
◎定価:3600円+税 ◎ 四六判上製 ◎刊行日:2009年9月 ◎ISBN:978-4-901998-48-2  
  前の頁へ戻る 10|11|121314シモン・ゴールドベルクの本野坂昭如『20世紀断層』 次の頁へ進む